こんにちは、kanataです。

最果タヒさんの詩集
グッドモーニング」を読みました。

good
言葉の組み合わせが斬新で、
不思議な世界に迷いこんだような感覚でした。

印象に残った箇所を
紹介したいと思います。


支配されていたものに戻ってきて
いまこれを
かき始めている
わたしの知っている言葉に
あの場所を
とらえることはできない



昨日も死んだのに
今日も死ぬ
眠る前はそうやって
あきらめる



電話の 線が
なくてもだ丈夫だよって気が付いてから
はさみが守り神だ
痛いものはすべて 切っていこうよ



感想

おもしろい!

自分も、
こういうものを書いてみたい、
という刺激を受けました。

いろんな作者の、
いろんなスタイルの作品に
ふれることって大切ですね。