最近は、アマゾンで本を買うことが
多くなっていますが、この前、
久しぶりに書店に足を運びました。

「バースデイ文庫」って
聞いたこと、ありますか? 

自分と同じ日に生まれた
著名人の本を買うことができます。

「面白そう!」と思い、
自分の誕生日を探しました。


7月7日は、
池澤夏樹さんの
「スティル・ライフ」

still
スティル・ライフ


出だしは、こんな感じ...。

この世界がきみのために
存在すると思ってはいけない。
世界はきみを入れる容器ではない。

世界ときみは、
二本の木が並んで立つように、
どちらも寄りかかることなく、
それぞれまっすぐに立っている。

きみは自分のそばに世界という
立派な木があることを知っている。
それを喜んでいる。世界の方はあまり
きみのことを考えていないかもしれない。

おぉ〜、なんか、
面白そうです!


このような読書体験もいいですね。