write your truth...小説を書くブログ

心配するな。
きみは 今までも書いてきたし、これからも書いていく。ひとつの真実の文章を書くだけでいいんだ。これ以上ない真実の文章をね。
(ヘミングウェイ)


創作に関する記事や、何かをつくるプロセスを記録していくブログ。



本も出ています

よかったら
手にとってみてください。

kindle unlimitedから、
無料で読むこともできます。










「過去」をモチーフ
にした短編・超短編集



このブログを応援する

このリンクをクリックして、
アマゾンでお買い物をする。


ご協力、
ありがとうございます。

当ブログは、 読者のみなさまの ご支援 (amazonアソシエイトの 広告収入) で運営しております。

sakura

Thank you for visiting.
Thank you for reading.
Thank you for supporting.

今日も心おだやかな日で
ありますように...(^^)

カテゴリ: 作品たち

キレイごとなんか聞きたくないよねそうだよねでも、これだけは言わせてがんばらなくても、いいから無理もしなくて、いいから命をなげ出すことだけはしないで 今いる世界がすべてじゃないから大丈夫よでも、これだけは言わせて作り笑顔しなくていいからイヤなこと

あなたが過去に残してきたことは、なんですか?

親の都合で引越しをくり返していた私は 、気づけば常に 「転校生 」という存在だった 。初めて 、新しい学校に行くことも 、新しいクラスの前で挨拶することも 、慣れることなんて一度もなかった 。いつも 「よそもの 」から始まり 、 「ともだち 」になったかと思えば 、ま

ひからびたそのカケラに水をあげたらもとどおりに戻るだろうか?アジサイの花びらのなかに身をひそめて嵐が去っていくのを待つ明日が話しかけてくる「わたしのことを忘れないでね」と海のなかで生まれて、いつか空に帰っていく何も残らない場所には、何が残る? 

↑このページのトップヘ